日司連民事法改正対策部

 平成22年3月5日は、日司連において、民事法改正対策部が開催されたので、部委員として参加した。
 司法書士実務の視点から意見を述べるべく、論点整理がなされた。
 具体的には、消費者事件における諸論点、債権譲渡、債権者代位、契約の解除等、売買・消費貸借等、法定利率、委任・代理、時効等である。
 おおむね論点の洗い出しが進んだので、次回からは、各論点についての内容に踏み込んでいくことになるだろう。
 司法書士としての専門的知見をいかした司法書士らしい意見を述べていけたらよいと思う。

 会議終了後、その足で、お茶の水へ移動。
 日本労働弁護団主催の労働者派遣法改正セミナーに参加するためだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ