スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生法律講座

 本日は、2時限続けての高校生法律講座を担当した。
 時間通りに高校に着くと、私の講座の前に別のクラスを担当していた司法書士のY氏らが、私の講座も傍聴していくという。突然の申入れに躊躇ったが、断る理由もない。
 しかし、高校生に向かって消費者問題の講座を行う私を後ろから3人の司法書士が傍聴しているのである。何やら私の講義を添削されているようで、かなり気になる。とくに司法書士のY氏は県内でも消費者問題・高校生法律講座の第一人者とも呼べる方であるので、そのような方に見られていると、やはりやりづらい。
 それはさておき、肝心の講座のほうは順調に進み、いつもどおりの進行である。要所要所で、生徒の意見を求め、できるだけ自分の頭で考えてもらうという形式である。
 クラスによって、雰囲気が違うので、活発に意見がでるときもあれば、正直話がはずまないときもある。話がはずまないときは、もちろん私の責任である。高校生が居眠りをしていても、それは昼食後だからというのが主たる原因ではない。講義がつまらないという主張である。いかに高校生をあきさせないか、話にくいついてこさせるか、常に真剣勝負である。

今日の高校生も、これからの人生で、消費者被害にあいそうになったとき、今日の講義を思い出してくれたら、よいのだが…
 それに加え、講義中の対話の中から、リーガルマインドが少しでも芽生えてくれれば、実は、これに勝る喜びはない。
 『自分の頭で考える』ことの大切さを伝えること、これが高校生法律講座の最大の目的であると私は考えている。

 

コメント

お疲れです!

昨日はお疲れ様でした。クラス単位の講座は生徒との距離が短く,一方通行にならないメリットがあると思います。

高校生とのコミュニケーションのとり方や,彼ら・彼女らの反応など,毎回大きな刺激を受けています。

レジュメや進行方法なども1回,1回の講座での感想・反省点なども踏まえ,よりよいものを作っていきたいですね!

26日発刊の書籍は?

昨日は、たしかに大きな刺激となりました。

高校生法律講座の前日は、高校教師になりきるためのイメージトレーニングを行うことも重要かもしれませんね!
お勧めのDVDなどがありましたら、ぜひご紹介ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。