静岡県司法書士会「民法(債権関係)改正」研修

 平成22年2月6日は、13時20分から15時20分まで、静岡県司法書士会において「民法(債権関係)改正」研修が開催され、講師として登壇した。
 なぜ今、民法改正か?債権法改正の基本方針の概要、などの総論的な講義を1時間ほど、残りを法務省より公表されている31の論点の解説にあてた。
 触れることのできた論点は次のとおり。
1、意思能力の意義と効果
2、錯誤の効果
3、意思表示に関する規定の拡充
4、短期消滅時効の廃止と消滅時効制度の全般的な見直し
5、債務不履行による損害賠償の要件
6、債権者代位権の制度の在り方
7、保証人保護の拡充
8、債権譲渡の対抗要件
いずれも超特急の触れ方であった。
 今週末には、長野で講義をさせていただくが、講義時間を3時間いただいているので、もう少し多くの論点を扱うことができるだろう。

コメント

オツカレさま

エクスプレス講義だったんですね!受講者の反応はいかが??
同日,某所で行った講義は有意義でしたよ。
おそらく,有能な新人をスカウトできたと思います
(珍しく・・)

まずまずでしたよ~。

 摩雲天さんが行った講義は、Iラギでの悪質商法でしたっけ?
 ご推薦いただける新人の活躍に期待します。

 こちらの反応は、まずまずだと思いますよ~。
 さっそく民法改正に関するアンケートを30枚ほど取ってきましたので、今度お渡ししますね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ