中央新人研修「労働問題と司法書士」

 平成22年1月19日は、10時55分より12時15分まで、神戸において、中央新人研修の講師として登壇した。テーマは「労働問題と司法書士」である。
 司法書士有資格者数百人が参加しており、①司法書士が何故労働問題に取り組むのか、②労働者の実態、③労働相談の事例、④これからの取組み等の講義を行った。
 新人に対する講義は、いつも以上に気が抜けない。
 場合によっては講師の一言で、その新人の今後の執務姿勢が決まってしまうこともあるからだ。
 80分という講義時間で、どこまで伝えることができたか不安ではあるが、これを機会に一人でも多くの司法書士が労働問題に取組み、さらには、司法書士にとって新しい分野に挑戦していっていただければ幸いである。

 中央新人研修は、東部と西部にわかれて行われるので、東部(つくば)は来週である。


コメント

研修お疲れ様でした!

研修の内容をアレンジされたんですね~。
昨日の今日で、そんなことができちゃうところが、さすが赤松さんですね!
私も聞きたかったなぁ~!
これできっと労働問題に取り組んでくれる新人さんが、たくさん増えると思いますよ。

たけのこ、馬刺し、などなど、たいへんおいしゅうございました。

もてちゃんの講義の内容を事前に聞けて、とても参考になりました!

司法書士業務は限りなく無限にあるということが伝わっているといいんですが。
来週もがんばります!!


No title

西日本で受けさせていただいた今年度合格者のブロガーである、ふたこぶらくだと申します。
赤松先生の講義に刺激を受けた人はかなり多かったように思います。
私は、「ええっ!司法書士ってここまでがんばっているのか!」という風に、「司法書士」という仕事に対するイメージが変わったところが多分にあります。
まだまだ未熟なので、私もがんばらないといけません。
つくばでも熱い講義を展開してください。

コメントありがとうございます。

ふたこぶらくださん、こんにちは。
神戸会場での受講、ありがとうございます。
講義では司法書士業務の幅広さが伝わったようで、ホッとしています。
今後、労働分野は勿論のこと、労働以外の分野も積極的に取り組まれることを期待いたします。

これからも、がんばってください。

なお、本日、つくばでもご期待どおり、熱い講義をして参りました。

今後も、興味のある話題があったら、コメントをくださると幸いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ