民法(債権関係)の改正検討事項の一例

 現在、このブログにおいて民法改正の論点整理をしているところであるが、既にお気づきの方も多数いるように、元ネタは、法務省より示された「民法(債権関係)の改正検討事項の一例(メモ)」である。
 これは、31の論点が取り上げられ、検討の指針が示されているものである。
 債権法改正のどこから手をつければよいかわからないという方は、これらの論点を参考にしていくとよいだろう。

 31の論点は、こちら。
http://www.moj.go.jp/SHINGI/091124-1-3.pdf

 民法(債権関係)改正を検討するにあたって、とても重要な資料である。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ