沼津市役所司法書士相談

 1月20日の午後は、沼津市役所で、司法書士相談の当番である。
 相続等の不動産登記に関する相談から、派生する遺言相談等が当然多い。それに加え、債務整理の相談も途切れることなく続く。
 沼津市役所での相談は、毎月1回、第3火曜日に行われている。このような相談会に参加することによって、司法書士が行う業務内容に関する市役所の職員・相談者の認識を知ることもできる。
 個人的には、一般民事事件や個別労使紛争事件の相談がもっと寄せられてもよいのではないかと思うのだか、そのような相談が少なかったということは、すべての業務内容が未だ認知されていないということなのだろう。
 司法書士業務は広範であり、とくに少額民事紛争においてはすべての分野が対象である。
 しかし、業務内容の周知徹底を図るには、現時点においては外と内の双方に働きかけていく必要があると言わねばならない。
 個別労使紛争事件を扱っているのは一部の司法書士だけ・・・などと言われぬよう司法書士全会員で幅広い相談に取り組んでいくべきである。



コメント

No title

お疲れ様です!「司法書士のできること」を対外的にもっと,もっと,認識してもらうための努力が必要ですよね!

ところで,26日は4年ぶりに,あの名作の新刊が発売ですね(^^)

No title

「あの名作」って、何だか気になりますね・・・

とりあえず26日は書店に行ってみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ