相談事業部から新合格者の皆さんへ

 来週、静岡県司法書士会において、新合格者向けにガイダンスが開催されるので、相談事業部から伝えたいことを文章にまとめた。他会の新合格者にも、同様のことを伝えたいので、参考までに掲げる。


皆さん、合格おめでとうございます。
 さて、司法書士の業務は、近年、登記だけではなく、多重債務問題等をはじめとして消費者事件、また、依頼者も相手方も市民である一般民事事件、成年後見等、実に幅広い分野が対象になっています。
 このような業務の拡大を受け、静岡県司法書士会でも、「相談事業部」という部を設置し、市民からの相談の需要に応えるべく、日々、相談業務を行っているところです。
 相談事業部内には、「多重債務問題体躯委員会」、「消費者問題対策委員会」、「相談事業推進委員会」、「犯罪被害者支援委員会」があり、それぞれ活発な相談活動をしています。
 たとえば、「クレサラ110番」、「労働トラブル110番」、「賃貸トラブル110番」等という年に複数回開催している無料相談会や、「総合相談センターしずおか」という常設の相談機関には市民から数多くの相談が寄せられています。このような事業には、新合格者の方の見学も受けつけておりますので、これから積極的に参加するよう心がけてください。先輩司法書士の相談現場をみるのが、一番の勉強になります。また、勉強すればするほど、自分の財産が増えるのは、受験時代も、これからも変わりません。
 新合格者の皆さんの現時点での能力は、ほとんど一定であると思います。ただし、私の経験や今までの合格者のその後を振り返ってみると、これからの研修の受け方、また、とくに配属研修で業務姿勢をどのように学ぶかによって、司法書士としての生き方は大きく変わってくるようです。
 これからの期間は、受験期間以上の大きな経験を積み、皆さんが、それぞれの司法書士としての生き方の礎を築きあげてください。

 最後に個人的なお知らせになりますが、これから、中央新人研修や関東ブロック新人研修でも、お会いすることになりますので、気軽に声をおかけください。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ