全青司悪質商法110番事前研修会および開業フォーラム開催

 平成21年11月1日は、東京の日司連ホールにおいて、午前中に全青司悪質商法110番事前研修会、午後に司法書士試験合格者と受験生を対象にした全青司開業フォーラムが開催されたので、参加した。
 悪質商法110番事前研修会は、12月1日に予定されている全国悪質商法110番のための事前研修である。静岡の司法書士山田茂樹氏による決済代行業者などの利用によるカード被害救済をテーマにした講義と東京の司法書士関根圭吾氏によるパチンコ攻略法被害救済をテーマにした講義が行われた。
 いずれも悪質商法被害救済の実務に基づいた実践的な講義であり、いつもながらにすばらしい講義であった。割販法・特商法が改正され、今後、個別クレジット方式を利用した悪質商法は減少するものと想定されるが、その代わりに総合カード方式を利用した悪質商法が蔓延する可能性も否定できない。そのような意味においても、最新の情報を常に収集しておく必要性はあろう。

 全青司開業フォーラムには、多くの試験合格者と受験生が参加し、関東ブロックの司法書士による実務紹介がなされた。
 受験時代は、自分の経験に基づいても、試験対策が中心であり、司法書士の具体的業務に思いをよせることは少ない。その時期に、司法書士の具体的業務に触れることは有益であり、受験生にとっても、受験勉強のモチベーションの維持に資するものとなろう。とくに試験合格したばかりの時期に、多くの業務内容の存在を知っておくことは、その後の司法書士人生の方向付けをするにあたり、重要である。開業フォーラムは、関東圏の試験合格者や受験生がほとんどであったが、静岡での開業希望者もおり、懇親を深めることができた。
 試験合格者とは、これから中央新人研修(労働問題と司法書士)、関東ブロック研修(クレサラプレゼミナールなど)で、顔を合わすことになる。
 新人にとって重要な講義とは、知識の教授のみならず、市民に支持される業務姿勢などを伝えることであると考えている。
 そのような講義を行うべく、現在、鋭意講義内容を練っているところである。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ