クレディア(フロックス)対策会議開催

 平成21年10月29日、静岡県司法書士会において、静岡県青年司法書士会有志と全国青年司法書士協議会有志により、クレディア(フロックス)対策会議が開催された。

 今回の会議では、クレディア(フロックス)からの急増する貸金訴訟対策(被告事件)について協議がなされた。
 現在、静岡簡裁では、同社からの膨大な数の貸金訴訟が提起されており、その訴えは、延滞債権のみならず、司法書士等が介入し、任意整理による和解が整わないまま月日がたっている事案(同社は、基本的に元金分割払いの和解に応じない)も含まれている。
 このような状況を放置しておくと、任意整理による解決が困難となり、ひいては多重債務者の救済ができないことになる。
 そのため、このような貸金訴訟に対して相当程度効力があると考えられる2つの対策を実行に移すこととなった。
 その具体的な対策は公表できる段階になったら、ブログにアップさせていただく。

 同社との任意整理が難航している司法書士等の皆様には、このまま放置することなく、ともに対策を実行していただくことを切望する。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ