スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般民事事件と司法書士

 私の事務所における個人的経験則に基づくものであるが、最近、多重債務相談が減少し、その代わりに、一般民事事件に関する相談が増加傾向にあるように感ずる。

 最近、裁判書類作成関係業務や簡裁訴訟代理関係業務の受託を前提に相談を受けたものは、たとえば、次のようなものがる。
 解雇無効の相談(3件)、
 既に少額訴訟の判決を得ている売掛金の回収、
 建物明渡請求、
 請負工事の債務不履行による支払済みの請負代金一部返還請求、
 退職時に会社におきっぱなしであった私物の返還請求、
 配偶者の不貞行為による不貞行為の相手方に対する損害賠償請求、
 建物明渡の断行時に貸主が支出した引越代金等請求、
 敷金返還請求、
 パチンコ攻略法に関しクーリングオフに基づく代金返還請求、
 出会い系サイトに関するサイト業者に対する利用料返還請求、
 個人間の貸付金返還請求、
 未成年者のした美容整形の未成年者取消に基づく代金返還請求、
 物損交通事故の修理代金返還請求…などである。

 一般民事も含め、「困ったときは司法書士へ」という意識が、市民に浸透してきているのだろう。
 これからも幅広い分野の相談に応じていきたい。

 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。