スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県司法書士会主催「消費者問題シリーズ研修」開催

 平成21年10月15日は、13時30分から16時30分まで、三島市民文化会館において、消費者問題シリーズ研修の第2回が開催された。司法書士以外の申込みが14名、司法書士の申込みが9名であった。
 さて、消費者問題シリーズ研修は、本年度より、多くの行政機関等に気軽に参加していただくため、東部・中部・西部の三会場で順番に同内容の研修を開催していくという方式をとっている。
講義内容は、第1講を「生活保護の実際と問題点」として羽根田龍彦会員、第2講を「敷金返還請求の実際」として齋藤毅会員が務めた。
 消費者問題シリーズ研修は、11月19日に浜松で今回と同じ内容のものを実施した後、1月からは「ポイント整理『改正特商法・割販法』-民事効力規定を中心に‐」というテーマで、中部・東部・西部の順に開催される。
 ますます切実となる相談内容(生活相談といっても過言ではないケースも多い)に適切に対応するために、消費者問題シリーズ研修等を通じ、行政機関等との連携を深めていくことは重要である。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。