スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザとADR

 週末より発熱し、40度を超える勢いであったので、「いよいよ新型インフルエンザにかかってしまったか」、「こんなことなら、あのとき韓国に行っておけばよかった」などと思いつつ、簡易検査を受診した。
 ところが、検査結果は陰性。
 発熱後、1日以上経過しているので、精度はかなり高いという。
 病院側からは、陰性である旨の説明を受けた後、イソジン、喉の炎症を防ぐ抗生物質、総合感冒薬の処方をしてもらい、受診は終了である。
 あまりに素っ気ない…。
 
 しかし、よく考えてみると、新型インフルエンザではなくとも、40度前後の高熱が出ているというのは、当の本人にとっては異常事態である。
 医師の診断や処方に誤りはないと信じているが、できれば新型インフルエンザではない発熱者へのフォローも期待したいものだ。
 そのようなフォローにADRの手法が役に立つのかもしれないと、ふと思った。
 (いまだ微熱状態が続いているので、的外れかもしれないが・・・)

コメント

早く良くなりますように・・・

風邪長引いてますね・・・
きっと、体が休んで~!とサインを出しているのかも。
たまにはゆっくりできるといいですね。
ショウガ紅茶は体があったまるのでおすすめですよ♪

ありがとうございます。

 今日も、微熱状態で、マスクをしておりますが、
 ショウガ紅茶を飲んで、一日でも早く治しますね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。