高校生法律講座講師候補者会議

 昨日は、静岡県司法書士会法教育委員会主催により、県司法書士会館において、高校生法律講座講師候補者会議が行われた。私は、法教育委員会委員という立場で参加した。講師候補者の司法書士を対象に、講義の流れやレジュメの解説を行った。

 高校生法律講座のための司法書士講師派遣は数年前より活発に行われており、毎年20校ほどに派遣が行われており、派遣される司法書士としても、非常に刺激になっている。
 講義の最中であっても、高校生はすぐに無駄話や居眠りをされてしまう場合があるからである。高校の教諭からは、「指導不足で申し訳ない。最近の子はいうこと聞かなくて…」等と言われるようだが(なぐさめられる?)、実は、そんなことはない。
 高校生が講義に集中しないのは、大半の場合、講義が悪いからなのである。
 高校生は素直である。
 つまらなければ無駄話や居眠りをするし、おもしろければ(自分にとってタメになれば)集中して聴く。
 講師としても、話す内容だけではなく、声の大きさ・話し方・身振り手振りなど、あらゆる工夫をして講義に集中するので、自分の話法の上達にもつながる。
 高校生法律講座は、受講する高校生だけではなく、講師をも成長させる。
 だから、私は好きなのだ。

 そんな高校生法律講座の講義内容は、当委員会では消費者問題と労働問題の2パターンを用意している。高校側のニーズに合わせてテーマの選択をしていただいているが、いずれも、対話を重視し、高校生に自ら考えてもらうことを意識したものとなっている。
 
 実際の講義模様は、また後日・・・







コメント

No title

法律講座の講師に関するコメント全く同感です。

講義の成功・失敗の要因は講師にあるとワタシも常々考えています。 その意味においても,高校生法律講座は逆にこちらが生徒さんに教えていただくこと,気付かせていただけることも少なくありませんね。

なお・・・昨夜のワタシは,未だ”舞台荒らし”のマヤ状態・・・次の二人芝居で一皮向けたいものです。

マヤって・・・?

摩雲天さんも、高校生法律講座をされているんですね!
ともにがんばりましょう!

ところで、マヤって誰ですか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ