スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年度司法統計

 裁判所から、平成20年度司法統計が公表された。

第1審通常訴訟既済事件数(第13表)によると、
総数              53万7626件(昨年比117%)に対し、
                              
双方弁護士             9940件(昨年比112%)
原告弁護士、被告司法書士    171件(昨年比81%)
原告司法書士、被告弁護士    2073件(昨年比115%)
双方司法書士              78件(昨年比80%)

原告弁護士のみ        6万5101件(昨年比129%)
原告司法書士のみ       7万3561件(昨年比126%)
被告弁護士のみ        1万4311件(昨年比124%)
被告司法書士のみ         2852件(昨年比140%)

という統計結果になっている。

 依然として被告事件を増加させることが、制度的な課題として挙げられる。
 
 全国一斉「被告事件110番」を企画する必要があるのかもしれない。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。