スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県司法書士会多重債務問題対策委員会開催

 平成21年8月11日(火)15時より、静岡県司法書士会において、多重債務問題対策委員会が開催された。
 本日は、早朝、駿河湾沖を震源とする比較的大きな地震が起きたので、交通機関がマヒしていたが、何とか会議開始に間に合うことができた。
 議題は、9月より、行政担当者等に対し行われる研修(消費者問題シリーズ)の内容の検討と、「総合相談センターしずおか」のクレサラ受任相談員向けの研修のDVD撮りである。
 消費者問題シリーズのテーマのひとつとして、「敷金返還請求の実際」という講義が予定されているが、その検討過程の中で、「社会資本整備審議会住宅宅地分科会民間賃貸住宅部会」の中間とりまとめ(案)の概要が解説された。「貸主のために建物明渡請求の債務名義を簡易に取得できるようにしたい」「滞納トラブル防止に資するために定期借家制度の普及・促進を図りたい」などのように、今般の部会の検討では、貸主よりの意見も多数出されているようである。この検討は、年内に最終取りまとめが公表されるとのことである。
 このような状況を踏まえ、賃貸トラブルについて、司法書士・司法書士会等で意見書を述べていくことが重要であると考えた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。