スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い系サイト利用料金の高額請求

 出会い系サイトは、近時、女性向けのものも多い。
 有名タレントや社長などを名乗り、有料メールのやりとりを継続させる手口である。
 この代金の支払い方法には、決済代行業者を利用し、クレジットカードで支払う方法とサイト運営会社の指定口座に直接振り込む方法等がある。
 決済代行業者を利用するケースでは、決済代行業者と交渉することによって、事案により、支払い拒絶や代金の返還を受けることができることがある。
 また、サイト運営会社へ直接支払ったケースであっても、サイト運営会社との交渉により、返金を受けることができることもある。サイト運営会社は、サイトの運営・宣伝に一定の投資をしており、容易に撤退することができないという事情がある場合もあるからだろう。
 したがって、出会い系サイトで数十万の請求を受けて困ったら、まずは司法書士等に相談することをすすめる。
 契約締結の事情や契約内容が公序に反するような場合は、代金の支払い拒絶・返還請求をすることになる。
 ただし、すべての出会い系サイトで交渉がスムーズにいくわけではない。
 今でも実態のしれない会社が大多数であるので、むしろ、交渉すらできないというケースの方が多いかもしれない。
 それでも、泣き寝入りする前に、できるだけのことはやっておいたほうがよいだろう。




 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。