書籍紹介『個別労働紛争解決支援の実務』

 司法書士による個別労使紛争解決に関する書籍が出版されている。日本司法書士会連合会編『個別労働紛争解決支援の実務』である。執筆は、日司連の裁判事務研究委員会の委員らであり、同委員であり日司連での活動に軸足を置く静岡県沼津市の司法書士のS氏も執筆に携わっている。書籍の内容は、労働紛争の基礎知識に留まらず、ADRによる解決や使用者側から見た視点についても言及する等、意欲的な内容となっている。
 個別労使紛争に取り組む司法書士にとっては必携の一冊となろう。

 詳しくは、こちら

 ところで、日司連は、近時、全国一斉「労働トラブル110番」の呼びかけや、今回紹介したように個別労使紛争に関する書籍の出版などを行っているのだから、そろそろ労働分野の専門委員会を立ち上げる時期にあると思うのだが…
 

コメント

No title

本のご紹介ありがとうございます!

決して、日司連に軸足を置いているわけではありませんよ(笑)
全青司の委員会活動にも力を入れています。
今年は、あまりお力になれませんでしたが・・。

労働分野の委員会の必要性は益々高まってきましたね。
今年が良い時期と思うのですがね。

No title

直々にレスをありがとうございます。

労働者派遣対策には、しゅうじさんの力が必要です。軸足をどこに置くかという問題は、この問題に比べれば、ささいな問題です。わたしたち司法書士がとり得る、もっとも効果的な対策を実施していきましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ