スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年度司法書士試験

 平成21年度の司法書士試験が7月5日に実施される。
 今年は、配点がかわり、記述式のウエイトが高くなるようだ。
 詳しくは、こちら

 さて、私が司法書士試験に合格したのは平成14年である。
 7年という年月が日々の相談業務に追われ、一気に過ぎ去ってしまったような気がする。

 しかしながら、司法書士試験受験の経過で学んだことは後に大きく影響している。
 とくに、法律知識はもとより、司法書士試験を通じ、集中力を養うことができたことが。

 司法書士試験は、合格レベルに達している一定の受験者層の人数よりも、実際の合格者数が明らかに少ない。そのため、当日のケアレスミス一問が合否に大きく左右する。
 すなわち、司法書士試験に合格するためには、取りこぼしのできない問題をいかに間違えないか、ということが重要であり、ミスを防止するために集中力をどこまで高めることができるかということが試されるといっても過言ではない。
 そのために、より確実に合格するためには、集中力を高めるトレーニングがかかせないものとなる。
 受験時代の、このトレーニングは、後々大いに役立つことになった。

 さて、今年は、どのような合格者が出てくるだろうか。
 
 なお、来年の中央新人研修では、いよいよ「労働」をテーマにした講義が設けられる予定であり、 私が講義をさせていただく予定である。
 労働分野をはじめとした一般民事に一人でも多くの新人が興味をもって取り組んでいただけるような講義を行ないたい。


コメント

お疲れ様です

私も、近畿ブロックの新人研修で、労働の講師頼まれました・・・。
大阪のTさんの推薦らしいです(><;)
頑張らなくては!

この前のお店は、たいへんおいしゅうございました。

 近畿ブロックの新人研修ということは、もしかしたら、伊豆のあのお方と同じ演台に立つわけですね!
 それは豪華ですね。
 私も聴きに行きたいくらいぐらいです。

 あ、その前に、仙台分科会の主演女優もお願いします!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。