スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレサラ実務研究会in神戸2009

 平成21年6月27日は、神戸で、クレサラ対協主催で、「クレサラ実務研究会in神戸2009」が開催されたので、発表者として参加した。
 私の担当は、「クレディア再生手続きの経過と課題」である。
 持ち時間が15分間しかなかったために、言いたいことを十分にお伝えできたかどうか、不安であるが、クレディア(フロックス)の過払い返還状況、残のある債権の和解状況、架空請求状況を具体的データに基づき、お伝えした。
 今回の発表後、改めて感じることは、背後に潜むスポンサーへの対策である。
 共益債権の大幅な減額要求をしてきたり、一括払い以外和解に応じなかったり、取引履歴の開示請求があり、引き直すと過払いになっているにもかかわらず、約定残で請求を継続したりする行為は、スポンサーであるネオラインキャピタルの意向が強いものと推測される。
 ネオラインキャピタルは、他の貸金業者に対しても、資本を注入し、大きな影響力を持ってきている。
 ネオラインキャピタルに対しても、広く情報を共有し、統一した対応をとっていくべきであろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

赤松 茂

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。