全青司主催一般民事三重フォーラム

 平成21年6月13日は、全青司主催で、三重県司法書士会において、一般民事フォーラムが開催されたので、講師およびパネラーとして参加した。
 講師としては、「交渉による紛争解決のススメ」というテーマで講義を行い、裁判外における簡裁代理権の活用を呼び掛けた。
 司法書士代理権の範囲内の業務としては、比較的少額の紛争を扱うことが多く、紛争額が少額になればなるほど、より簡易迅速な解決が求められる。
 そのために、手続の重厚な裁判手続によるばかりでなく、訴外での交渉による解決を試みていくことが重要であるという視点である。
 交渉テクニックは、さまざまあるが、交渉において最も重要なことは、「いかに強いバトナをもつか」ということである。「バトナ」とは、交渉による合意が成立しなかった場合の最善の代替案をいう。司法書士にとっての「バトナ」とは、「裁判」にほかならない。
 すなわち、交渉力を磨くということは、裁判力を高めることである。
 いざとなったら、裁判をできるという自信が交渉を強くするし、裁判の勝訴見込みや裁判の負担の程度が合意の際の有力な判断材料となるからである。

 また、パネルディスカッションでは、一般民事の受託を増やすために、どのような対策をとっていくべきかというにつき、活発な議論が展開された。

 次回の一般民事フォーラムは、12月に徳島で開催される予定である。




コメント

No title

僕はもちろんですが、三重会としても本当に感謝しています。
交渉術もとても参考になりました。が、赤松さんの事務処理能力やその考えにとても刺激を受けました。 本当にありがとうござました。

ご馳走様でした!!

 Hさん、企画から運営、そして懇親会の段取りまで、ありがとうございました!
 今回のフォーラムは、Hさんの熱意があったからこそ、実現したものと深く感謝しています!!

 今度は、「新型インフルエンザとキャンセル料」というお題で、ぜひY氏とともにお声掛けくださいませ。

             ディズニーランドの観覧車を観つつ・・・
                                 あかまつ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ