スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍紹介「高齢者の消費者被害Q&A」

 学陽書房から「高齢者の消費者被害Q&A」が出版されている。この書籍の読者対象は、民生委員の方等、通常、高齢者の方に接する機会の多い方々である。強引な訪問販売等の勧誘を断ることができず、不本意ながら高額な契約を締結してしまうという消費者被害があいかわらず多い。とくに一人暮らしの高齢者の方は、家族と同居している方と比べ、相談相手がいない分、相対的に勧誘を断ることが困難であるという。また、別居の家族等にも、不要な契約をしてしまったということが、あたかも自分の落ち度であるかのように受け止められることをおそれ、秘密にしたまま、代金の支払いを続ける傾向があるので、被害が顕在化することも、他の場合に比すと少ないという。
 この書籍では、そのような一人暮らしの高齢者の自宅を訪問した際に、チェックするポイント等が図示されており、実践的な知識がふんだんに盛り込まれている。
 司法書士にとっても、高齢者の消費者被害の横断的整理に役にたつものと思われる。
 監修は、日ごろお世話になっている小澤吉徳司法書士であり、執筆者陣も、消費者被害に関する第一人者の司法書士ばかりである。

 詳細は、こちら

 なお、この書籍のイラストは、イラストレーターでもある司法書士のY氏によるものである。同氏も消費者被害に関する第一人者であるので、執筆内容とイラストとのマッチングは特筆すべきものとなっており、司法書士がイラストまで描いた書籍としても、評価することができる。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。