静岡県司法書士会定時総会

 平成21年5月16日(土)、静岡県司法書士会の第88回定時総会が開催された。
 平成20年度事業報告がなされた後、平成21年度の事業計画が承認された。
静岡県司法書士会の平成21年度事業計画の重点事項は次のとおりである。
1、登記オンライン申請等の普及促進
  (司法書士業務の高度情報化対策)
2、簡裁訴訟代理等関係業務の受託促進
3、成年後見制度の普及促進へ向けた対応
4、市民権利擁護事業の推進
5、「司法書士総合相談センターしずおか」の事業推進
6、「静岡県司法書士会調停センターふらっと」の運営
7、民事法律扶助制度の活用推進
8、消費者問題等への対応
9、研修制度の充実
10、司法書士制度広報の推進と情報公開
11、「日本司法支援センター(法テラス)」との連携
12、隣接士業者団体・行政機関等との連携、協働
13、支部活動への支援体制強化
14、会務財政の改善に向けた施策の検討

 私は、平成21年度相談事業部を理事として担当することになった。
事業計画における相談事業部の重点テーマは次のとおりである。
1、多重債務問題撲滅活動
2、法テラス及び行政各機関との連携
3、各種相談会、110番等の実施
4、静岡県司法書士会調停センターふらっととの連携

 相談事業部には、「多重債務対策問題委員会」「消費者問題対策委員会」「相談業務推進委員会」「犯罪被害者支援委員会」がある。
 それぞれの委員長も既に内諾を得ているので、これから具体的な事業計画に基づき、委員を選任していくことになる。
 静岡県会の司法書士の皆様方には、何かとお願いすることが多くなると思うが、今後ともご協力をお願いしたい。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Author:赤松 茂
あかまつ司法書士事務所
静岡県沼津市下河原町48番地

【TEL】055-963-8002

【Mail】 quick-response@nifty.com

(平成26年5月に事務所移転しました。)

カテゴリ